股関節を柔らかくしてむくみ解消、ダイエットできる?!噂の『ジョイトレ!』を体験してみた

体験記事

  • HOME
  • ブログ
  • 体験記事
  • 股関節を柔らかくしてむくみ解消、ダイエットできる?!噂の『ジョイトレ!』を体験してみた

皆さん、股関節を柔らかくするエクササイズ『ジョイトレ!』をご存知でしょうか?

ジョイトレ!は股関節自体を柔らかくするだけではなく、むくみ解消、ダイエットなど、女性に嬉しい複合的な効果も期待できるエクササイズなのだそう。

その他、ジョイトレ!を受講した方の中には、

「腰痛が治った」

「太ももがほっそりしてきた

「ジーンズがゆるくなった」

との声まで。

なんと、半年で-6kgの減量に成功した方もいらっしゃるそうです。

そこで今回、気になるジョイトレ!を知るべく、Webライター・ブロガーである筆者が、実際にレッスンへ潜入してみました!

■そもそも『ジョイトレ!』ってどんなエクササイズ?

そもそもジョイトレとは、ヒップジョイント(股関節)をエンジョイでトレーニングするエクササイズのこと。エクササイズの基本内容は、8パターンのエクササイズを各30秒間おこない、インターバルは5秒間。

これをジョイトレ専用の軽快な音楽にあわせて、トータル10分間繰り返すというもの。用意するのは、ヨガマットとクッションの2つのみ(折り畳んだ座布団、ひざ掛け、バスタオルでもOK)

あとはたたみ1畳分のスペースと身体さえあれば、TVを見ながらでもできる簡単・手軽なエクササイズです!

■『ジョイトレ!』が生まれた経緯と、効果の仕組みについて考案者に話を聞いてみた

今回お話を伺ったのは、チャーミングな笑顔が似合う、ジョイトレ!考案者の「SHINGO」さん。ジョイトレ!が生まれた経緯と、効果について質問してみました。

Q.どのようにしてジョイトレが生まれたのでしょうか? ぜひ経緯を教えてください。

「SHINGO」さん:私はヨガに関わって10年間になります。ヨガに関わっていくうちに、ヨガのポーズができるようになるには「股関節を柔らかくすることが大切だ」ということに気が付きました。

ヨガの指導をする中で、ストレッチ要素の高いヨガポーズをしても身体が柔らかくならない方がたくさんいらっしゃいましたので、筋肉は伸ばしても柔軟性は上がらないということを感じ始めていました。

そこで、頭の後ろに足を掛けるような難しいポーズを行うアシュタンガヨガという流派の中で見つけた、柔らかくなる秘訣をヨガにとらわれずエクササイズとして提供できないかと思い、ジョイトレ!を考案しました。

 

Q.ジョイトレはむくみ解消やダイエット効果があるとのことですが、一体どのようなメカニズムがあるのでしょうか?

「SHINGO」さん:そもそもジョイトレ!は股関節を柔らかくして、ヨガのポーズを取りやすくするために生み出したエクササイズです。

ですがある時、108名のモニターさんにジョイトレを試してもらうと「足のむくみが和らいだ」「痩せた」との声をいただきました。中には腰痛も改善した方もいらっしゃいました。

そもそも股関節には重要なリンパ節や血管が通っていますので、よく動かすことで血流とリンパの流れがよくなり、むくみ解消やダイエット効果が生まれたのではないかと思います。

まさかこのような効果があるとは私自身も思っていなかったので、とても驚いています。

■『ジョイトレ!』はたった10分間のエクササイズ! 実際にレッスンを体験してみた

今回レッスン指導を担当していただいたのは、ジョイトレ!アカデミー公認マスターインストラクターの和田 恵美(わだ めぐみ)先生。(以下、めぐみ先生)

ジョイトレ!はもちろん、ピラティス、ヨガの指導もしていらっしゃるベテランインストラクターです。

レッスン中の皆さんに混じりながら、ジョイトレのレッスンを指導していただきましたので、レッスンの全貌をお伝えします。

まず驚いたのは、ジョイトレ!のエクササイズ時間は、たったの「10分間」ということ。そしてエクササイズの前後に、身体の伸び具合や固さを確かめるために、身体の状態をチェックしていきます。

レッスン全体の流れをまとめると、

 

1.エクササイズ前に身体の状態をチェック→2.ジョイトレでエクササイズ(10分間)→3.レッスン後に身体の状態をチェック

 

このような流れになります。

レッスン前後に身体の状態をチェックすることで、ジョイトレ!の効果を実感しやすくなるのだそうです。

 

①エクササイズ前の身体の状態をチェックする

はじめに前屈をして、ハムストリングがどこまで伸びるのかをチェックします。ここでハムストリングに痛みや固さを感じたら「覚えておくといいですよ〜」と、めぐみ先生が一言。

次に開脚をして、内転筋のハリや伸びている感覚を確認。最後に仰向けに寝て、身体の沈みこむ感覚を覚えたら、身体の状態のチェックは終了。

レッスン前に身体の状態がチェックできたら、いよいよジョイトレ!開始です。

②基本レッスンは8パターンのエクササイズを各30秒×2.5セット

ジョイトレ!専用の軽快な音楽にあわせて、8パターンのエクササイズを各30秒間。トータル2.5セットをおこない、終始下半身を素早く動かします。

休憩は次のエクササイズに移行する5秒間のみ。シンプルな動作ですが、地味にキツイ! では、ジョイトレ!が初めての方にも分かるように、どのようなエクササイズがあるのかを簡単にご紹介しましょう。

 

パターン①「スイム」…股関節のあたりにクッションを置き、その上からうつ伏せになる。上体は手で支えるように床に手を置き、両足を泳ぐようにバタバタさせる。

パターン②「バイク」…お尻の辺りにクッションを置き、その上から仰向けになる。自転車を漕ぐように両足を素早く動かす。

パターン③「横シザーズ」…仰向けの状態で両足を真っ直ぐ上に伸ばし、真横に大きく広げる→閉じるを繰り返す。

この時、両足をクロスさせるように動かすのがポイント。

パターン④「ワイパー」…仰向けの状態で膝とかかとを90°に曲げ、両足をクロスさせるように交互に素早く動かす。

パターン⑤「トントン」…うつ伏せになり、踵がお尻につくように足を素早く動かす。

パターン⑥「縦シザーズ」…仰向けの状態で足をまっすぐに伸ばし、縦に足を大きく開きながら交互に動かす。

パターン⑦「うつ伏せ横シザーズ」…うつ伏せになった状態で足をまっすぐに伸ばし、両足を交差するように素早く動かす。

 

パターン⑧「うつ伏せ横ワイパー」…うつ伏せになりヒザを90°に曲げる。ワイパーと同様に両足をクロスさせるように交互に素早く動かす。

 

③エクササイズ後に身体の状態をチェックする

エクササイズ前と同じように「前屈→開脚→仰向けに寝る」の一連の流れを踏み、身体の状態をチェックします。

「特にジョイトレ!初心者の方は、変化を感じやすいですよ〜」と、めぐみ先生。

エクササイズ後によくある変化は、ハムストリングや内転筋の伸びている感覚が変化すること。その他には、身体が伸びやすくなり、開脚ができるようになるのだとか。

■たった10分間の『ジョイトレ!』で実感したこと

①身体が伸びやすくなり、下半身が軽くなる

ジョイトレ!のレッスンを体験してみて驚いた変化は、身体が伸びやすくなったこと。そして不思議と下半身の気だるさがなくなり、軽くなったことです。

筆者がエクササイズ前の身体の状態をチェックしたとき、ストレッチをサボっていたせいか、ハムストリングや内転筋に固さがあり、前屈・開脚をすると痛みがありました。

しかし、ジョイトレ!後にはその痛みが緩和され、スムーズに前屈・開脚ができるように! さらに仰向けに寝てみると、下半身の気だるさが取れ、スッキリしたように感じました。

②ストレス解消! いい汗をかく!

ジョイトレ!は両足を素早く動かして、股関節に動きを与えながら柔軟性を高めていくエクササイズですが、動作は10分間休みなく続けるため、強度の高い有酸素運動にもなります。

また、筆者はデスクワークばかりの毎日。エクササイズの後は身体に溜まった悪いものや、ストレスが流れ出たようにスッキリ爽快。

短時間で簡単にできるエクササイズの反面、10分間連続して動き続けるのはなかなかの運動量。ジワジワといい汗もかかせていただきました!

③ジョイトレ!は楽しい 継続しやすい利点も◎

「痩せたい!」と思った時、まず始めるのは運動ではないでしょうか。運動をはじめようと、ランニングに取り組み、中にはジムに入会する人もいるはずです。

ですが、いきなりキツイ運動をしても続かないのが難点。途中で挫折してしまうものです。そんな時、運動を継続する上で大切なのが“楽しさ”だと筆者は感じています。

ジョイトレ!を体験してみて「楽しかった」というのは、個人的な感想になってしまいますが、それをあえて書きたくなるほど、ジョイトレ!は楽しいエクササイズでした。

 

■いつでもとこでもできるジョイトレ! 10分間のエクササイズで美に磨きをかけよう

筆者のようにデスクワークばかりで活動量が少ない方は、同時に股関節も動かす機会も減っています。すると、リンパや血流が滞り、むくみ・下半身太りなど、女性のよくある悩みに繋がる可能性も高まります。

その他「腰痛がある」、「年齢とともに痩せにくくなった」というお悩みのある方は尚更、滞りがちな股関節を動かし、柔らかくする『ジョイトレ!』をぜひとも試していただきたい。たった10分間で変化を感じられたのなら、継続すれば大きな変化が期待できるはずです。

また、レッスンに同席した方たちは不思議と、明るくパワフルな方ばかり。話を伺ってみると、ジョイトレ!に出会ったことで「ダイエットに成功した」、「腰痛が改善した」、「お腹がスッキリした」との声が多数!

極めつけは「私自身、開脚が広がった以外に、便秘が解消し、体重が減り、身体が軽くなって体調がすごく良くなったので、とっても素晴らしいジョイトレ!を広めています」と、明るく話すめぐみ先生の姿が。

きっとジョイトレ!は、股関節の柔軟性を高め、美に磨きをかけるだけではなく、女性の内面にも大きく影響しているのでしょう。筆者も明るくパワフルに「美しくなりたい」と、シミジミ思う体験レッスンでした。

ジョイトレ!アカデミー公認マスターインストラクターめぐみ先生のプロフィール
 

○ジョイトレ!マスターインストラクター
○ヨガ、ピラティスインストラクター
○オイルマッサージセラピスト

2008年にホットヨガスタジオに通い始め、2014年にインド政府公認のヨガスタジオでインストラクターの資格を取得しました。2015年にはインド2週間研修、2016年にはアーユルヴェーダのリトリートに参加し、心も体も健やかにいる為にどうしたら良いか考えるようになりました。

その後SHINGO先生のレッスンに参加し「ジョイトレ!」と出会い、その効果を皆さまに伝えたくてマスターインストラクターになりました。

これまで、発達障害サポートキッズヨガ講師、ゴルフピラティス講師、ヨガリトリート主催などを経験し、現在はエナジーフローヨガクラス主宰、多摩市ピラティス講師として、「ジョイトレ!」をレッスン内に組み込んで行っております。

取材・執筆 高橋静奈
写真撮影 SHINGO

三日坊主で終わらせず、股関節を柔らかくするジョイトレ!2週間サポートメール(無料)

ジョイトレ!をくじけずに毎日行える様にサポートするために用意しました。毎日6時に動画が配信されます。

今すぐ登録する(無料)

関連記事一覧

関連記事はありません。